スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
今日は
私の誕生日ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

前向きに過ごさなくちゃ~~♪

誕生日メールをくれた友達と来年旅行にでも行こうと約束をした。
貯金p(*^-^*)q がんばっ♪
今から楽しみだ
スポンサーサイト
【2012/11/02 16:27 】
未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
時々苦しくなってくる
本当にこれでいいのか・・・・・
一緒に暮らしているだけで・・・・それでいいの????

教えたことも言った事もすぐに忘れてしまうからって
本当にこれでいいの?
後は知らないって言えたら気も楽だろうけど・・・
幸か不幸かそんな性格ではない私・・・

真剣に考えているのは私だけ??????

心が苦しいわ
【2012/10/31 18:27 】
未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
明日の事もわからない
こうしたい こうなりたいと思っても思うようにいかないのが人生
決して悲観的になっているわけではない・・・・
どんな明日がまっているのか 楽しみながら毎日を過ごしている

私の夢をここに書くことはできないけれど 絶対に叶えたいと思っているわo(*^▽^*)oあはっ♪

生まれて50+○年 後悔をしているのはただひとつ
もっと親孝行をしておけばよかった・・・・
それ以外は 結構好きな人生を送ってきていると思う。

両親を失って思ったことは 人生いつどうなるのかわからない
好きなことをしなければ 時間がなくなってしまう・・・・
あの頃ちょっぴり焦っていた私も 8年も経つと落ち着きを取り戻しつつある

毎日を笑顔で感謝しつつ ゆったりと歩く早さで 生きていきたい

【2012/06/13 19:27 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
母の日には
DSC00027-2.jpg

母の日に こんな可愛いお花とカステラをいただきました。
毎年毎年感謝しています。
今年は母の日の前の日に 次女が働いているお店に私たち夫婦と次女の家族でお食事に行きました。
夜ランチと名前がついていて前菜 パスタ そして食べ放題のパンと飲み物 最後にはデザートのティラミスがでてきました。
メニューにデザートがなかったのできっと店長さんの御好意だと思います。
食べ放題のパンは小さめにできていて、焼けるとすぐにもってきてくださるのでまたたくまに小さなカゴに山盛りになります。
3人の孫たちと共に食べる食事は美味しいけれど、賑やか賑やか・・・・予約席をお店の一番奥の端にとっていただいてとっても感謝ですo(*^▽^*)oあはっ♪
その場所でパパ(次女の旦那様)からお母さん母の日のプレゼントということでもらっていたら
お兄ちゃん(もうすぐ6歳になる孫)がひとこと「おれもママにあげたよ!」
ママが「そうなんだよね 立派な似顔絵幼稚園で書いたんだよね~~」
すつとお姉ちゃん(もうすぐ5歳になる孫)も「私もママにあげたよ~~」
ママが「あのバックがそうなの??だってバック~~って簡単にくれたから母の日のプレゼントだと思ってなかったわ」ですって
(^∇^)アハハハハ!大笑い きっと保育園でも母の日の話をしたと思うのだけどすっかり忘れてしまっていたのね
今年は私にとって5番目の孫が生まれます。
ただただ、健康に生まれてくれることを願います。
【2012/05/15 19:01 】
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
同居して16年
先日人生において3度目の119コールをした。
一度目は母の時 二度目は父のとき そして今回は義父である。
私の両親は帰って来なかったけど 義父がその日に帰って来れたことがなにより嬉しい。
結婚して33年同居して16年、何もなかったとは言わないけれど今現在は同居して良かったと思っている。

一時は4世代がこの家に住んでいたこともある。
99歳のお祖母ちゃんは「二階には一度も上がったことがない」と良く言ってたっけ・・・o(*^▽^*)oあはっ♪
その割りに主人の名前(孫)だけはしっかりと覚えていてちゃんづけで呼んでいた。
お祖母ちゃんは何故か自分の産んだ子供の女の子(叔母さん)の名前はしっかりと覚えていたけれど 男の子は義父の名前だけしか覚えていなかったんですって・・・
毎日顔をみているからかしら??
裏に住む叔父さんの顔は覚えていなくて叔父さんはがっかりしていたようでした。

人は年を重ねながら いろんなしがらみをすて軽くなると聞いたこともあるけれど
義父は本当に情が深い人である。
両親とも兄弟が多い為、冠婚葬祭は数多いけれど義父はかかさず顔をだしている。

先日も透析から帰ってきて通夜に向かう用意をしていた中倒れてしまった。
顔面蒼白で歩ける状態ではなかったので 救急車を呼ぶことにした。
頑張りやさんで年の割には良く動き この家もお義父さんでもっているような感じ・・・
っと私は思っているし・・とっても感謝している``r(^^;)ポリポリ

最近は同じ事を何度も聞いたりするけれど、年を重ねればいずれは誰もが経験することだと思う。
名前は忘れてしまっているが3歳のひ孫(私とっては孫)が「チューリップ」を歌っている動画を見せたところ、目尻をさげて穏やかな笑顔で聞いている。
やっぱり長生きをして欲しい・・・・・
99歳のおばあちゃんを抜いて100歳まで・・・いかがなもんでしょうか??お義父さん???

今の透析の技術は進歩して 食事療法をしていれば20年も30年も生きられるそう
少なからず出来るお手伝いはさせてもらいます。
無理をして倒れることなく目指せ100歳・・頑張ろうぜ!!
お義父さん!!
【2012/04/23 19:18 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。